佐賀県上峰町のふるさと納税オフィシャルサイト

上峰町について

寄附金の実績

使い道情報

2019年

体育施設の整備を行いました!

武道館・体育館・テニスコート等の施設の運営・保守管理に係る業務を業者に委託しました。

上峰小中学校で待望の自校式給食をはじめました!

7年前から上峰小・中学校の給食を民間の業者に委託しておりましたが、保護者からは、「安全な自校式の給食に戻してほしい」、「子供たちに地元 上峰の食材を食べさせてあげたい」という要望が強く、皆様のご寄附をもとに平成28年4月7日に自校式給食をスタートしました。

全国初!上峰小学校オンライン英会話授業スタート

上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業を「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄付を基に開始しました。
上峰小学校6年生を対象に、PCやタブレット端末を利用してマンツーマンで授業を行っています。
フィリピン大学の学生の方々と英会話に親しむことで、子どもたちが自信をつけてきていると感じています。
年々、授業数も増えており児童のさらなる英語力と国際志向性の向上に貢献してまいります。
これからも国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

「のらんかいバス」をリニューアルしました!!

コミュニティバス「のらんかいバス」がリニューアルし、町民の皆さんがもっと気軽にバスを利用でき、外出しやすくなるよう、バスのルートや仕組みを大幅に改善しました。
一番のポイントの「乗り合いタクシー」は買い物や病院などに行きたい時は自宅まで迎えに来て、役場や医療機関やスーパー、飲食店などへ送迎します。
また定期券も誕生し、お得に乗車できるサービスが充実しました。

「鎮西山ふれあいの森フェスタ」を開催しました!

毎年別々に開催していた町民が参加する山登りと、町内外からの参加者が競うトレイルを協同で行う交流イベント「鎮西山ふれあいの森フェスタ」を開催しました!
数日前からあいにく雨に見舞われていましたが、当日の開催時間には雨が上がり、427人の多くの町民の皆様が山登りに参加され、トレイルランニングには小学生から大人までの総計129名の参加があり鎮西山を駆け抜けました!

平成30年7月豪雨災害の道路復旧!

平成30年7月の西日本大雨災害に際しまして、上峰町への心温まる支援金・寄附金を賜り、心より感謝申し上げます。
例年にない災害となりましたが、皆様のお陰で無事に土砂災害復旧作業を行うことができました。
今後とも、上峰町へのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年

防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備!

緊急時の災害情報や上峰町の行政情報等を放送する防災行政無線屋外拡声子局を町内26箇所に整備しました。
防災行政無線施設を整備したことにより、災害が頻発している昨今、自主避難所開設のお知らせなど災害に関する情報や気象警報、避難情報、Jアラートの内容等、緊急時の情報伝達の備えができました。
日ごろは、町の広報にも用いることができるようになり、より住民へ行政情報を伝達しやすくなりました。

体育施設の整備を行いました!

武道館・体育館・テニスコート等の施設の運営・保守管理に係る業務を業者に委託しました。

三輪車レース「かみちゃりグランプリ」を開催!

上峰町では、毎年11月に三輪車のレースイベント「かみちゃりグランプリ」を開催しています。このイベントは、上峰町を盛り上げようと、上峰町商工会青年部を中心としたまちづくり実行委員会が行っているイベントです。この「かみちゃりグランプリ」の開催費用に活用させていただきました。パトカーや消防車、クラシックカーの展示や、地場産野菜などを販売する物産所を開き、町内外から約2,500人にご参加いただきました。

認定こども園の新園舎を建設しました!

上峰町では、近隣市町の保育園を利用することで待機児童に対応していました。そこで、現在ある「かみみね幼稚園」を、幼稚園と保育所の機能をあわせもった「認定こども園」に移行し、寄附金の使い道のひとつである「ひかり輝くひとづくりプロジェクト」の一部を活用し、新園舎を建設しました。この認定こども園の移行で、町外施設を利用せざるを得ない状況は解消されました。また、病後児保育や一時預かりも可能となり、子供たちにとっては伸び伸び育つ環境、そして保護者にとっても安心して働ける環境づくりができました。

「上峰町つばきの森トレイル」を開催しました!

町の観光資源の魅力を磨き上げ、情報発信を行う事業として、平成29年3月に、上峰町の観光資源である鎮西山で、山や丘陵の舗装されていない道(トレイル)を走るスポーツであるトレイルランニング大会(上峰町つばきの森トレイル)を行いました。
  初心者向けのコースを設定し、75名にご参加いただき、上峰町の豊かな自然を楽しんでいただきました。また、地元の方々にボランティアとして参加していただき、地域住民の交流の場にもなりました。
今後はリレーコースなどの新しいコースを追加して200名の参加者を見込み、毎年恒例の上峰町を代表するスポーツイベントとして継続して行っていきます。

ふるさと納税の報告

年度 件数 金額
2018年 303,083件 5,317,764,816円
2017年 510,453件 6,672,269,729円
2016年 272,265件 4,573,292,473円
2015年 95,763件 2,129,960,000円
2014年 3件 400,000円
2013年 2件 205,000円
2012年 2件 305,000円
2011年 4件 325,000円
2010年 6件 145,000円
2009年 8件 600,000円
2008年 7件 270,000円
出典: 総務省より